看護師求人情報サイトランキング

毎年16万人の看護師が転職している!転職に成功した人は看護師転職サイトを使っています!

毎年16万人の看護師が転職している!転職に成功した人は看護師転職サイトを使っています!

 

看護師の2人に1人が転職に失敗している理由

「看護師の2人に1人が転職に失敗なんて嘘でしょ?どうして失敗するの?」

「理想が高すぎるんじゃない!?転職を繰り返す人なんて本当にいるの?」

転職失敗が48%と言うことは、看護師の2人に1人が転職に失敗していることになります。

転職してみたら、「こんなはずじゃなかったのに!」と感じた時に、転職失敗に気付きます。

つまり、転職先の理想と現実のギャップが大きく、転職に失敗したと感じるわけです。

転職に失敗しない方法はたったの1つ!?

看護師が転職に失敗しない方法はたったの1つしかありません!

それは、「事前に職場の内部事情を知る」と言うことです。

職場の内部事情って何?

働いてみたら理想と現実のギャップが大きすぎた!と感じる人が多いと言うことは、事前に職場の内部事情を知っていれば転職に失敗することはなくなります。

職場の内部事情とは、「人間関係」「平均残業時間」「離職率・離職理由」「休日数」「年休消化率」「看護師の平均在籍年数」などですが、多くの病院がブラックと言うことを考えると、病院にとってマイナスとなる情報は出したくないものです。

病院ってブラック企業なの?

「残業多い」「休日少ない」「人間関係最悪」「離職率高い」「年休消化できない」など、労働条件が悪い病院はたくさんあります。

病院の多くがブラック企業のような状態とも言えます。

このように、病院にとって不利な情報は、求人票には書けません!!

求人票は、ほぼ間違っている!?

病院の内部事情は求人票からは絶対に分かりません

病院見学に行っても、内部の事情までは分かりません!

ネットの口コミも、どこの誰が書いたのか分からないだけに信用できません!

じゃあどうすれば良いの?????

それは、看護師転職サイトを利用して「看護師の生の声」を聞くしかありません。

実際に職場で働いている看護師の声なら、リアルな職場の内部事情がわかります

転職を決める前には職場の内部事情を探ろう!

看護師の求人有効倍率は高く、どこの職場でも引く手あまたで、「別に嫌なら辞めれば良いし~」と余裕に構えているナースが多いですよね。

でも、転職歴も2回を超えると、面接での対応は厳しいものになります

当然、給料アップや条件アップ、労働条件の交渉なども難しくなります。

つまり、転職歴が多いほど、不利な状況になっていくと言うわけです。

転職を繰り返さないためにも、看護師転職サイトを利用しよう!

 

看護師転職サイトは100社以上あると言われていますが、どれを利用しても良いと言うワケではありません!

職場の内部事情を知るためには「看護師の生の声」が必要だと説明しましたが、看護師の生の声を聞くためには「転職実績が多い」看護師転職サイトでなければ、リアルな口コミを集めることができません。。。

では、転職実績が多い看護師転職サイトの選び方や探し方を紹介します!

看護師転職サイトランキング

メディカルコンシェルジュ (MCナースネット)

平均値4.2

ナースではたらこ

平均値3.4

 

医療ワーカー

平均値3.4

 

看護のお仕事

平均値3.0

 

パソナメディカル

平均値2.6

 

おすすめの看護師転職サイトはコレ!

 

看護師転職サイトを選ぶポイントは?比較してみよう!

項目
MCナースネット

ナースではたらこ

医療ワーカー
設立年月日 2000年9月 1997年3月 2004年11月
拠点数 14 12
資本金 平成16年2月1日 平成27年4月1日 平成18年4月1日
非公開求人数 非公開 非公開 17958
派遣免許番号取得日 平成16年2月1日 平成27年4月1日 平成18年4月1日
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

 

知名度が高い看護師転職サイトがおすすめの理由

病院・施設に太いパイプがある看護師転職サイト

知名度の高い看護師転職サイトがおすすめの理由は、「職場との信頼関係をスムーズに築くことができる」と言う点です。

知名度が高い看護師転職サイトは、たくさんの病院や施設とのパイプが太く信頼関係が出来ています。

スムーズに職場に馴染む方法はこちら(´∀`)

過去に何度も看護師の紹介実績があったり、質の高い看護師を紹介したことがあるなどの理由から、病院や施設から絶大な信頼をされているのが知名度が高い看護師転職サイトです。

知名度が高い看護師転職サイトのメリット

では、病院や施設に太いパイプがある看護師転職サイトを利用するとどのようなメリットが得られるのでしょうか??

信頼できる相手から紹介された人って、「〇〇さんからの紹介だから安心だな~。きっと良い人に違いない!」と、最初から信頼感を持ちやすいですよね??

病院や施設もこれと同じように、信頼関係のある看護師転職サイトから紹介された看護師なら、最初から信頼感を持ってもらえると言うことです。

職場との信頼関係が築ければ、職場にスムーズに馴染むことができますし、結果として業務を覚えることも、同僚との人間関係を築くこともスムーズにできると言うワケです。

職場に1日でも早く馴染むことができれば、ストレスが少なくなるだけでなく、業務の分からないことが聞きやすい環境ができたり、相談や質問がしやすい環境を作ることができますよ!

知名度・ブランド力を知る方法は?

・テレビCMや雑誌掲載の有無

・看護師転職サイトの設立年月日(歴史が古い方が企業としての信頼感や知名度が高まる

・資本金(資本力がある会社は広告費を使って知名度を高めることができる)

設立10年以上のメディカルコンシェルジュなら知名度抜群で、病院や施設とのパイプとの信頼関係も出来ている(´∀`*)

 

営業力が高い看護師転職サイトがおすすめの理由

転職実績が多い看護師サイト

営業力が高い看護師転職情報サイトなら、多くの派遣実績があるため「転職前に職場の内部事情を知る」ことが可能であり、転職の失敗を防ぐことができます!

看護師転職サイトのコンサルタントは日々、全国の病院や施設に出向いて営業をしています。

転職の失敗を防ぐ方法はこちら

全国のたくさんの病院や施設に足を運び、信頼を得ることで多くの転職実績を上げているのが、営業力の高い看護師転職サイトです。

営業力が高い看護師転職サイトのメリット

営業力のある看護師転職サイトでは、全国に多くの営業所を持ち、全国の病院や施設に足を運んでいます。

全国にたくさんの営業所を持つことで沢山の看護師を病院や施設に紹介することができ、転職実績が多いのです。

そのため、多くの病院や施設に転職実績のある看護師から、職場の内部事情など、「実際に働いてみないと分からない、生の声」を沢山集めることができるのです。

病院や施設は、求人票には良いことしか書きませんから、実際に働いてみないことには、職場のブラックな情報は分かりません。

でも、営業力の高い看護師転職サイトなら、看護師の生の声を沢山集めることができるので、転職前の職場の内部事情を知ることができ、転職失敗を防ぐことができるのです。

営業力を知る方法は?

全国の営業所の拠点数

・本社の住所

・資本金

・スタッフ人数

・看護師転職サイトの設立年月日

看護師転職サイトであるメディカルコンシェルジュ(MCナースネット)は、全国に営業所が14箇所と、業界No,1の拠点数を持つ会社です。

サポート力が高い看護師転職サイトがおすすめの理由

コンサルタントのサポート力が高い看護師転職サイト

サポート力が高い看護師転職サイトがおすすめの理由は、「コンサルタントが1人1人の看護師を手厚くサポートできる」と言う点です。

看護師転職サイトでは、担当のコンサルタントがマンツーマンで、職場探しから転職までを全力でサポートします。

質の高い転職ができる方法はこちら

でも、1人のコンサルタントが担当する看護師の人数が100人の会社もあれば、1人の担当が30人~50人と言う会社もあります。

1人で100人もの看護師を担当している会社では、とても1人1人の看護師を徹底的にサポートすることはできません。

コンサルタント1人で何人の看護師を担当するのかはとても重要で、転職成功の鍵とも言えるのです。

サポート力が高い看護師転職サイトのメリット

職員数の多い大手の看護師転職サイトでは、コンサルタントの人数が豊富で、1人のコンサルタントが担当する看護師の人数を極力減らし、徹底的にサポートできる体制を整えています

看護師転職サイトのサポート内容は、転職先のマッチングからスタートし、職場の内部事情のリサーチ、労働条件や給料アップの交渉、面接対策や履歴書指導、転職後のサポートまで多岐に渡ります。

そのため、サポート力の高い看護師転職サイトを利用することで、質の高い転職をすることができるのです。

サポート力を知る方法は??

・職員数

・資本金

・全国の営業所の拠点数・住所

・転職実績

・看護師転職サイトの設立年月日

マンツーマンで質の高い転職サポートを希望するなら、メディカルコンシェルジュがおすすめです。

信用度が高い看護師転職サイトがおすすめの理由

好条件求人が多い看護師転職サイト

信用度が高い看護師転職サイトがおすすめの理由は、「好条件の非公開求人が豊富」と言う点です。

非公開求人は、病院や施設が信頼関係のある看護師転職サイトにのみ求人募集を依頼する求人で、一般には見ることができない求人です。

高給求人を探すコツはこちら

病院や施設は、質の高い看護師を確保するために、信頼関係のある看護師転職サイトにのみ非公開求人を依頼します。

非公開求人が多い看護師転職サイトは、病院や施設に太いパイプがあり、信頼関係ができている証と言えます。

信用度が高い看護師転職サイトのメリット

信用度が高い看護師転職サイトのメリットは、好条件の非公開求人を優先的に見ることができるのが最大のメリットです。

非公開求人は、質の高い看護師を募集したいために、労働条件や給料条件が良い「好条件の求人」が多いのです。

非公開求人は、ハローワークやナースバンクで公開されることがない求人なので、信用度の高い看護師転職サイトを利用することで、求人の幅が広がり質の高い転職に繋げることができます。

信用度を知る方法は?

・非公開求人数

・スタッフ数

・資本金

・看護師転職サイトの設立年月日

安心感がある看護師転職サイトがおすすめの理由

厚生省が認める看護師転職サイト

安心感がある看護師転職サイトがおすすめの理由は「厚生労働省に認可された信頼のある看護師転職サイト」と言う点です。

安心感の有無を見る1つの基準として、派遣免許取得の有無があります。

ライフスタイルに合わせて働く方法はこちら

派遣免許の取得には、厚生労働省が求める厳しい要件を全てクリアし、派遣許可番号を得る必要があります。

厚生労働省が求める厳しい要件の中に、「会社の運営期間」「売上=転職実績」などの指標があります。

安心感のある看護師転職サイトなら、社会的な信用があるため、転職先からも信用を得ることができ、質の高い転職に繋げることができます

安心感がある看護師転職サイトのメリット

女性が中心の看護師と言う仕事は、ライフスタイルに合わせて転職をすると言うケースがとても多いです。

結婚・出産・介護など、自分や家族の状況に合わせて柔軟に仕事の選択をしたいと言うニーズが高いのです。

柔軟に仕事を選択したい場合は、看護師派遣求人がぴったりです。

派遣免許番号を取得している看護師転職サイトなら、一般求人だけでなく、派遣求人の紹介もできるので、求人の幅が広がり、生活に安心感が生まれます

安心感の有無を知る方法

・派遣免許番号取得の有無

・派遣免許番号取得の年月日

・看護師転職サイトの設立年月日

看護師転職サイトであるメディカルコンシェルジュは、派遣免許番号を取得している信頼のできる会社です(´∀`*)

看護師転職サイトの裏事情☆公開求人

こんな看護師転職サイトには要注意!

看護師転職サイトで良く見かける「公開求人」と言うことば。

公開求人とは、誰でも見ることができる求人のことを言います。

看護師転職サイトでは「公開求人〇〇件」のように、公開求人の多さをアピールしている会社が数多くあります。

公開求人が多くても意味がない理由はこちら

公開求人の場合は、どこの看護師転職サイトでも共通して見つけることができるので、特定の看護師転職サイトに登録をしないとならないと言うことがありません!

公開求人が多くても意味がない!

看護師転職サイトが「公開求人数〇〇件」と求人数の多さをアピールしていますが、公開求人はどこの看護師転職サイトでも扱うことができるので、アピールしても意味がありません!

はっきり言って、どこの看護師転職サイトを利用しても見つけることができる求人なので、「公開求人〇〇件」ということだけをアピールしている看護師転職サイトは、他にアピールポイントがない可能性があるので、むしろ要注意です!

公開求人ならハローワークでも見つかります!

公開求人は、ハローワークやナースバンクなどの公的な機関でも見つけることができます。

看護師転職サイトのメリットの1つに、好条件求人が多いという点がありますが、好条件求人の8割は公開求人ではないので、これでは看護師転職サイトを利用する意味があまりありません。

なぜ・・・公開求人なのか??

病院側の裏事情として、公開求人にしなければならない裏事情があります

公開求人は誰でも見ることができる求人なので、病院側としては「質の高い看護師のみ」を選択することができません。

病院側は長く安定的に働いてくれる看護師を募集しているのに、公開求人にすることで「短期的に稼げれば良いや!」という質の悪い看護師が来てしまう可能性もあるのです。

それなら公開求人をしなければ良いのでは?と思いますが、公開求人を出している医療機関や施設の大半が、常に看護師不足に悩んでいます

公開求人で質の悪い看護師が来てしまったとしても、常時看護師不足なので、それでも仕方がない・・・という病院側の事情があります。

公開求人は、常時看護師不足がある医療機関や施設の求人が多く含まれるのが現状です。

つまり、公開求人の多くがハズレの求人ということになります。

公開求人を選ぶ時の注意点

公開求人の多くは常時看護師不足の職場だと説明ました。

スタッフ不足の職場では大半が「残業」や「休日数少ない」「職場の雰囲気や人間関係が悪い」というケースが多いです。

では、公開求人でもハズレの求人に当たらないためにはどうしたら良いか?を考えてみましょう!

公開求人の中にも好条件の求人が含まれますが、求人票からだけでは職場の実態は分かりません。

でも、看護師転職サイトを利用することで、職場の生の声を聞くことができます。

職場の生の声=現役看護師の口コミを聞くことが出来れば、実際に転職してからの「こんなはずじゃなかったのに!」という失敗を防ぐことが出来ますね(´∀`*)

看護師転職サイトの裏事情☆非公開求人

非公開求人は特定の看護師転職サイトのみ観覧できる!

「非公開求人」は、特定の看護師転職サイトでのみ知ることができるクローズ案件です。

誰でも知ることができる公開求人とは違い、特定の看護師転職サイトでなければ知ることができません。

離職率が高い職場の見分け方はこちら

非公開求人には好条件求人が多い理由

非公開求人にすると求人を多くの人に見てもらうことができないので看護師が集まらなかったり、採用までに時間がかかったりと病院・施設側にもデメリットがあります

でも!それでも非公開求人にしたい理由があるワケです。

看護師の採用までに時間がかかっても良いということは、急募ではない、看護師が常時不足している病院ではないとも言えます。

離職率の高い病院・施設では、「看護師定数」を満たすために、常に求人を出して早急に看護師を確保しなければ、国から病院・施設に入る補助金がカットされたり、停止されたりします。

そうなると、病院・施設は経営が成り立たなくなるので、どこの病院・施設も看護師の定数を割らないように必死なワケですね。

非公開求人の場合は、看護師定数を満たすためというよりも、質の高い看護師を募集したいというケースが多く、給料や福利厚生などが充実している求人が多いです。

質の高い看護師を、時間をかけてじっくりと探したい!という理由で非公開求人にしているのです。

質が高い看護師を雇うことができるなら、高給で福利厚生も充実させよう!と病院・施設は思っているので、非公開求人は好条件求人が多いワケです。

非公開求人が多い看護師転職サイトは優秀です!

非公開求人は、特定の看護師転職サイトでしか見ることができないと説明しましたが、この特定の看護師転職サイトってどうやって選んでるの?と疑問に思いますよね。

看護師転職サイトは100社以上ありますが、この中から特定の看護師転職サイトを選ぶのは大変な作業ですよね。

病院・施設は、看護師転職サイトに求人票の掲載を依頼したり、看護師を紹介してもらったりしています。

看護師転職サイトでは、条件に合う看護師がいると、病院・施設に看護師の紹介をします。

何度か看護師の紹介をしてもらうと、病院・施設と看護師転職サイトの間では信頼関係ができます。

「あの看護師転職サイトに依頼をすれば、条件に合った看護師を紹介してくれる」と信頼をするので、それ以降も、過去に紹介実績のある看護師転職サイトに依頼をすることが多いです。

特に、質の高い看護師や、勤続してくれる看護師、勤務態度の良い看護師などを紹介してもらうと、病院・施設側はますます特定の看護師転職サイトを信頼するようになります

このように、病院・施設と信頼関係ができている看護師転職サイトには、非公開求人が集まってきます。

非公開求人が多い看護師転職サイトは、病院・施設との信頼関係ができている優秀な会社だと言えるワケですね。

看護師転職サイトの裏事情☆病院・施設編

資金力のある大病院に看護師が吸い取られている!

看護師転職情報サイトでは、看護師の紹介をする際に「紹介料」として、病院・施設から一定の料金を貰っています。

常勤看護師の場合は「見込み年収の2~3割」の紹介料だと言われており、見込み年収が600万円の看護師を紹介したケースでは、紹介料として120~180万円ほどを看護師転職サイトに支払うワケです。

看護師転職サイトは儲かる!?理由はこちら

看護師を獲得するために、どこの病院・施設も必死なので、高額な紹介料を支払ってでも求人表の掲載や紹介を依頼し続けています。

でも、どこの病院・施設も潤沢な資金があるワケではありません。

小規模な病院・施設や個人経営の病院・施設では、高額な紹介料を支払うのが難しいケースもあります

看護師転職サイトを利用する看護師は、紹介料を支払うことができる病院・施設の求人を多く目にすることになるので、当然、これらの求人に看護師が偏ってしまいます。

そのため、資金力のある大病院に看護師が吸い取られている!という状況になっています・・・。

でも、大病院は給料や福利厚生が充実しているので、これらの病院に看護師が偏ってしまうのも仕方がない面もありますね。

7:1看護を維持するのは・・・大変!

 

看護基準とは、患者さんの人数に対して看護師が何人配置されているかという定員数を言います。

一般病院では「7:1看護」「10:1看護」「13:1看護」「15:1看護」「20:1看護」の区分があり、「7;1看護」の看護師配置人数が一番多いことになります。

この看護師配置基準は国の要件が定められており、病院はそれぞれの看護師配置基準を届出なければなりません。

看護基準の区分によって、診療報酬の加算が異なり、看護師配置人数が多いほど診療報酬の加算が大きくなります

つまり、国から病院に入る補助金の金額が大きくなるというワケですね。

そのため、多くの病院が「7:1看護」の基準を満たしたいのが本音ですが、どこの病院も常時看護師不足に悩まされているのが現状です。

看護師の離職率が高い病院では、「7:1看護」の定数を維持するのが難しく、常時看護師の募集をしているケースが多いです。

病院には定期的に監査が入るので、看護基準が満たされているかチェックされるので、病院側も基準を満たせるように躍起になっています。

看護師の配置人数によって診療報酬が変わってしまうので、経営に大きな影響を与えるのは間違いありません

資金力のない病院・施設では看護師を集められない

資金力のない病院や施設では求人広告にお金をかけることができないので、看護師を集めることができません。

求人広告を出せる大病院は大金を出して看護師の募集をし、求人広告が出せない資金力のない病院・施設は看護師の募集をする手段が限られてしまいます。

資金力のない病院は、給料や福利厚生などを充実させることも難しいので、余計に看護師が集まらない原因となっています

資金力のない病院・施設では逆指名は、実は迷惑!?

看護師転職サイトで良く見かける「逆指名」とは、求人の扱いはないけど、看護師転職サイトを通して紹介するという求人です。

なぜ公開求人でもなく、非公開求人でもなく、求人自体の扱いがないのでしょうか?

他の看護師転職サイトなら扱いがあるのかもしれませんし、そもそも看護師募集をしていない可能性もありますし、資金的な問題で求人広告にお金が出せないのかもしれません。

求人の扱いがないということは、何か事情があります。

病院・施設側は、看護師が直接病院にコンタクトを取って雇用した場合は、無料で看護師を確保することができます。

でも、看護師転職サイトを経由してしまうと、病院・施設は看護師転職サイトに紹介料を支払わないとならなくなります

求人広告を出していない病院・施設にとってみたら、実は迷惑な話とも言えますね。

看護師転職サイトに登録をしてみても、「逆指名の求人」ばかりで求人数が少ない場合は、迷惑な看護師だと思われてしまう可能性が高いので、求人数が多い看護師転職サイトに乗り換えたほうが無難ですね!

看護師転職サイトであるメディカルコンシェルジュは、常勤・非常勤・派遣と幅広い求人がありおすすめですよ(´∀`*)

公立・国立の病院や施設は看護師転職サイトに掲載NG?

公立・国立の病院や施設は税金で運営されています。

そのため、求人誌への掲載や看護師転職サイトへの広告掲載が難しいことがあります。

税金運営なだけに、余分なところにお金を使えないという事情があるんですね。。。

でも、新規オープンの病院・施設や、増床や新設の科やセンターがオープンした時など、幅広い求人がほしい時などは看護師転職サイトに掲載されることもあります。

多くの国立・公立病院の求人情報は、看護師転職サイトで見かけることはなく、ほとんどが「逆指名求人」になっていると思います。

病院側としては、看護師は欲しいけど「求人のために税金を使えない・・・。」というジレンマがあったりします。

公立・国立病院で逆指名求人を見かけた時は、看護師転職サイトを経由しない方が良いのかもしれませんね。。。

看護師転職サイト基礎知識・エージェントについて

このカテゴリーでは、看護師転職サイトのサービス内容、エージェントによる交渉内容、登録から就職までの流れについて説明しています。

看護師転職サイトとハローワーク・ナースバンクとの違いについて説明します。

看護師転職の成功・失敗の体験談

このカテゴリーでは、看護師転職サイトを利用して転職に成功した人の体験談を通して、転職成功のコツを紹介します。

看護師転職サイトを利用せずに転職をすると、理想と現実のギャップが大きく、転職失敗につながります。

職場で選ぶ看護師転職について

このカテゴリーでは、職場選びの条件が分からない方、良い職場の条件が分からない方に職場の選び方について説明します。

医療機関・介護施設・教育機関・在宅医療・美容関係など、看護師の職場はたくさんありますが、どの職場が自分に合うのかと言う視点から、職場選びのポイントを解説します。

看護師転職の悩み・Q&A

このカテゴリーでは、看護師の転職の理由やきっかけを元に、看護師転職に関する悩みの解決方法を提案します。

転職を繰り返す看護師が多い理由や、転職を繰り返すことによるデメリットを知り、転職に適した時期や転職に失敗しない方法を紹介します。

希望条件で選ぶ看護師転職

このカテゴリーでは、20~50代の年代別の転職の悩みにフォーカスし、それぞれの年代別の解決方法を提案します。

転職先の希望条件や労働条件、1人1人の看護師の背景を整理し、ニーズにマッチした求人を見つける方法を紹介します。

看護師転職サイトの口コミ

このカテゴリーでは、それぞれの看護師転職サイトの特徴を3つの項目に絞って紹介します。

看護師転職サイトの体験談を元に、それぞれの看護師転職サイトのメリット・デメリットを紹介します。

 

転職回数10回!何度も転職を繰り返す人の3つの特徴

もっと良い職場があるはず!と思い込む、青い鳥症候群

「あの先輩怖いし、もっと人間関係が良い職場がいいな~」

「給料安いし、休み少ないし、もっと良い職場ないかな??」

看護師の場合は、職場を選ばなければ就職先に困ることはありませんよね?

だから余計に、もっと良い職場があるはず!私のスキルをもっと生かせる職場があるはず!と思い込み、転職先のことを調べもせずに気軽に転職してしまうのがこのタイプです。

転職先が今よりも条件の悪い職場である可能性も高いですよ??

良く調べもせずに転職を決めてしまうと、結局は転職を繰り返すことになってしまいます。

転職をするなら、事前にしっかりと転職先の内部事情を調べて、納得してから転職をしましょう(´∀`)

嫌なことから目を背けたい!交渉は苦手はタイプ

「夜勤ばっかりで彼氏と会う暇もない!もっと連休がほしい!」

「病棟の雰囲気悪すぎ!嫌な先輩ばっかりで、勤務表を見ると胃が痛い・・・。」

職場の悩みは誰でも1つや2つあるものですが、何か悩みがある時に相談できる上司や同僚がいないという人や、職場の忙しさなどから遠慮してしまい相談を躊躇してしまう方もいますね。

夜勤が多い、休日が少ないというシフトに関する悩みなら、主任や師長に相談すれば解決する可能性が高いですよね?

職場の人間関係の悩みも、同僚や先輩など身近な人に相談したり、余りにも悪質ないじめなどを受けた場合は直接、看護部長に報告することで収まるケースが多いです。

でも、誰にも相談せずに転職をすることで解決しようとする人が多いのも事実です。

交渉すれば解決する可能性が高いのに、最初から諦めてしまうのはもったいないですよね・・・。

交渉しても改善されない時には、転職も選択肢の1つですし、もし転職をするなら事前に転職先の内部事情をしっかりと調べることをおすすめします

転職を繰り返すことに慣れちゃった!気軽に転職タイプ

初めて転職をする時って不安も強くて、何となく罪悪感があったりして、簡単に転職なんてするもんじゃないな~って思ったりするものですよね。

でも、転職も2回目や3回目以降になると、転職することに慣れてしまって、不安や罪悪感は感じにくくなってしまいます。

転職を2回以上繰り返すと、その度に転職に不利な状況になっていきます。

実際に2回以上の転職歴があるケースでは、面接の際に転職の理由を詳しく聞かれますし、面接は受けられても落とされることも増えてきます。

転職歴が2回以上ある場合は、転職先からは「すぐに退職されてしまうも・・・。」という目で見られてしまっても仕方がありません。

転職歴が2回以上ある場合は、看護師転職サイトを利用して、履歴書指導や、面接の対策など事前準備をしっかりした方が良いですね(´∀`)

転職を繰り返すデメリット!面接で要注意人物に認定される!?

履歴書のどこを見ているの?職歴や勤続年数は重要!

転職先では履歴書のどこに注目するのか??

まずは「年齢」ですね。

年齢不問という求人が多いのですが、実際には年齢を見て「既婚・未婚」「出産の可能性」「子供の年齢や人数」「今後も継続して働けるのか」「体力面」「既往歴」など、様々なことを考慮しています。

看護師の場合は40代以降の転職も多いですが、40代以降となると、体力的に衰えてくるので3交代制の職場では敬遠されるケースが増えてきます。

30代なら出産の可能性があるので、退職や休職など、継続して働けない理由ができてしまうことも考えられます。

次に「職歴・転職歴」を見ています。

転職先では、中途採用の看護師に対して一番求めているのは、即戦力です。

そのためには、職歴を見て即戦力となるのかどうかチェックします。

転職歴を見るのは、どのような経験やスキルのある人なのかというチェックのためもありますが、継続して働けるのか?真面目に業務を行えるのか?職場でのトラブルを起こさないか?などをチェックしています。

転職歴が2回以上だったり、短期間での転職歴があると理由を詳しく聞かれます。

年度途中の転職や退職は必ず理由を聞かれるので要注意です。

また、転職歴が多い人は、好条件での勤務スタートが難しいケースが多いです。

面接は受けることができても落とされてしまう可能性も高くなるので、看護師転職サイトを利用して、経験やスキルをしっかりとアピールしてもらったり、条件交渉をしてもらい好条件で勤務スタートができるようにしましょう(´∀`)

短期間で退職するのはサポート体制が充実していないから!

転職を繰り替えていている人の多くは年度途中で転職・退職をしています。

年度末まで勤務して4月から新しい職場に移るという人は少ないですね。

病院や施設は、4~8月頃までは新卒ナースの指導で忙しいケースが多いです。

新卒ナースはもちろん、プリセプターになるナースも研修を受けたり、病棟全体で新卒ナースを指導する環境を整えていますよね。

8月頃には夜勤での独り立ちを目指している病院が多いので、この時期が過ぎると多少はゆとりが持てる職場が多いのではないでしょうか?

職場のサポート体制が手薄になる時期に中途採用されると、職場側はキャパオーバーでしっかりとサポートしてもらえないことが多いです。

その上、中途採用ナースは「経験者なんだから出来るでしょ!?」という目で見られてしまうため、分からないことを質問しずらい環境であることが多いです。

中途採用者や、年度途中での採用であっても、教育体制がしっかりと整っている病院は、スタッフ人数にゆとりがあったり、教育担当のスタッフが確保できている一部の限られた病院だけです。

このようなサポート体制が充実した病院でなければ中途採用者や年度途中での採用者は働きにくのが現状です。

看護師転職サイトでは、年度途中での採用や中途採用者のサポート体制・教育体制が充実している病院をピックアップして紹介することができます

年度途中での転職者は、転職を繰り返してしまうことが多いので、看護師転職サイトを利用して事前に、職場の内部事情をしっかりと調べてもらいましょう(´∀`)

転職を繰り返すと、確実に不利になります!

転職を繰り替えることのデメリットは、職場との人間関係を作るのが難しくなるという点です。

何度も転職を繰り返していると、「またどうせ辞めるんでしょ!?」、ちょっとミスをすれば「ほら!転職ばっかりしている人は仕事もできないんでしょ!」というように、ネガティブなイメージで見られてしまいます。

でも、短期間で何度も転職を繰り返していれば、ネガティブな感情を持たれても仕方がありません。

短期間で転職を繰り返す看護師は繊細で優しい人が多いです。

職場の人間関係で傷ついたり、ハードなシフトを文句も言わずに働いたり、相談したくても相手が忙しそうだと躊躇してしまったり・・・。

でも、転職先はそのような事情を知ることはありませんから、何度も転職を繰り返していると、だらしがない人というレッテルを貼られてしまいます。

最初からそのような目で見られてしまうので、職場との人間関係や信頼関係を築くのが大変になってしまいます。

何度も転職を繰り返している看護師は、自分に自信が持てなくなっているケースが多いので、転職の際には看護師転職サイトを利用して、「転職先が本当に自分に合っているのか」客観的に見てもらい、自分らしく働ける環境を見つけましょう(´∀`)

公開日: